東京にあるおすすめの日本語学校とは?

2020年に東京オリンピックが開催されることや漫画やアニメなど日本文化に興味を持つ外国人が増えてきていることから、日本語学校の需要は高まりつつあります。

東京の日本語講師を検索してみてください。

しかし、日本語学校と一言で言っても東京には様々な専門学校があるため、どこにすれば良いか悩まれる方も多いと思います。
東京にあるおすすめの日本語学校として挙げられるのが、KAIJAPANESELANGUAGESCHOOLです。

KAIJAPANESELANGUAGESCHOOLは、「イノベーションをキーワードに、学生の自己実現をサポートする」ことを教育の理念としています。


学生が日本語を学ぶためのニーズを捉えて、そのニーズを果たすために必要な教育方法を探ります。そして、教育目標に「日本語社会で機能する人材の育成」を掲げており、この目標を達成するために2つのことを重要視しています。


まず一つ目が、外国人雇用が進みいつの間にか外国人社員を称して日本と海外の橋渡しになるという意味があるブリッジ人材の追求です。



生活の自立を目指すだけでなく、将来日本語を取得し仕事に活かす人が多い日本語学校だからこそ、職場に必要な日本語能力が何かを分析していきます。



二つ目は、外国人としての価値を高めるための日本語教育の開発実践です。


単に日本語が上手な外国人では日本人にはどうしても負けてしまいます。


そうではなく、日本人ではないことを付加価値として認識することが大切です。


このようにKAIJAPANESELANGUAGESCHOOLに通うことで語学力だけではない様々なことが身につきます。